blog index

リンパの腫れ

リンパ腺は細菌と抗体が戦う戦場ともいうべき場所なのでしばしば腫れることがあります。厄介なのは、風邪のように軽いリンパの腫れと悪性リンパ腫のように重大な病気によるリンパの腫れとどう異なるのかということでしょう。ここではリンパが腫れる原因から解説して、じっくり納得いただけるように仕組みを説明します。
<< リンパの腫れ 仕組み | main | リンパの腫れ >>

スポンサード リンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
リンパマッサージ
リンパの流れが滞ると、老廃物や余分な水分が溜まり、むくみや痛み、疲労の原因になります。
長時間の立ち仕事などで脚がむくんだり、ときには痛みを感じることもあるでしょう。リンパの流れが滞っていると、肩こりや腰痛の原因にもなります。

リンパマッサージを定期的に行えば、リンパの流れがスムーズになります。体内環境を改善するだけでなく、美容・ダイエットにも効果があるといわれています。

リンパマッサージは自宅で手軽に行うことができます。特別な器具は必要ありませんし、長時間行う必要もありません。短時間でもいいので、定期的に行うことが重要です。

マッサージを行う際は力を入れすぎないよう、リンパの流れに沿うようにして優しく行うことがポイントです。圧力をかけず、撫でるようにマッサージしてください。

リンパ節と呼ばれる部分はリンパ液が滞りやすいので、特に丁寧にマッサージします。
リンパ節は、耳の前あたりや鎖骨、腋、太腿の付け根、膝の裏などに分布されています。
特に左側の鎖骨にあるリンパ節は、身体中の老発物が集まる重要な部分です。リンパマッサージは、この左側の鎖骨付近から行うと良いでしょう。

顔をマッサージする際は、顔の中心から耳の前付近にあるリンパ節に向かってマッサージし、さらにそこから鎖骨のリンパ節に向かってマッサージすると良いでしょう。
| gad2ac | リンパのマッサージ | 19:48 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:48 | - | - | pookmark |

bolg index このページの先頭へ