blog index

リンパの腫れ

リンパ腺は細菌と抗体が戦う戦場ともいうべき場所なのでしばしば腫れることがあります。厄介なのは、風邪のように軽いリンパの腫れと悪性リンパ腫のように重大な病気によるリンパの腫れとどう異なるのかということでしょう。ここではリンパが腫れる原因から解説して、じっくり納得いただけるように仕組みを説明します。

スポンサード リンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
リンパの機能
リンパは、大きく分けて2つの役割を果たしています。1つは体を守る免疫機能です。リンパはフィルターの役目をして、体内に細菌や老廃物が入らないようにしています。風邪の時などにリンパ節が腫れることがありますが、これはウィルスなどと戦っている証拠なのです。もう1つは、老廃物の運搬機能です。リンパは静脈に入りきらなかった老廃物を浄化・ろ過して体に戻す役割を果たしています。運動不足やストレス、冷え性などが原因で、リンパの流れが滞ることがあります。リンパの流れが悪くなると体調を崩したり、老廃物や余分な水分などが溜まってしまうことからむくみやコリを起こします。

 筋肉を動かすことによってリンパに圧力がかかり、リンパ液がスムーズに流れる仕組みになっているので、リンパの流れを滞らせないためには体を動かすことが大切です。体を動かすといっても激しい運動をする必要はなく、たとえば座っている時に足首を回したりするだけでもリンパの流れをよくし、むくみやコリなどを解消することができます。また、優しく圧力をかけていくリンパマッサージもリンパの流れをスムーズにするためには効果的な方法です。リンパマッサージは誰でも簡単にできる方法ですし、また、続けることでダイエット効果も期待できるので是非試してみることをおすすめします。
JUGEMテーマ:健康


| gad2ac | リンパの仕組み | 12:02 | - | - | pookmark |
リンパとは?
リンパとは、体中に網の目のように張り巡らされているリンパ管・その中を流れるリンパ液・リンパ管の中継地点であるリンパ節を総称したものです。リンパには、大きくわけて2つの機能があります。1つは細菌などから体を守る免疫機能です。リンパがフィルターの役目をして細菌や老廃物を体内に入らないようにし、病気になるのを防いでくれます。もう1つは、老廃物の運搬機能です。リンパは、静脈に入りきらなかった老廃物をとりこんで浄化・ろ過する役割をしています。リンパの流れが悪くなると、免疫力が落ちて体調を崩したり、余分な水分や老廃物がたまることによって、むくみやコリを引き起こします。

リンパの流れが悪くなる原因はいくつかあります。その1つが運動不足です。体の筋肉を動かすことによりリンパ管に圧力がかかりリンパ液は流れています。運動をしないと、リンパ液の流れが滞ってしまいます。ストレスもリンパの流れを悪くする原因です。ストレスは自律神経に悪影響を与えます。自律神経は血液の流れをコントロールしているのですが、ストレスをためると、血管が収縮して血液の流れが悪くなり、筋肉も緊張してリンパの流れも悪くなります。また、冷え性もリンパの流れを滞らせる原因といえます。
JUGEMテーマ:健康


| gad2ac | リンパの仕組み | 11:59 | - | - | pookmark |

bolg index このページの先頭へ