blog index

リンパの腫れ

リンパ腺は細菌と抗体が戦う戦場ともいうべき場所なのでしばしば腫れることがあります。厄介なのは、風邪のように軽いリンパの腫れと悪性リンパ腫のように重大な病気によるリンパの腫れとどう異なるのかということでしょう。ここではリンパが腫れる原因から解説して、じっくり納得いただけるように仕組みを説明します。

スポンサード リンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
リンパをマッサージしてダイエット
色々な方法でダイエットを試みたけれどなかなか効果が現れないという人は、一度リンパのマッサージをしてみてはいかがでしょう。リンパの流れをよくすることはダイエットにつながります。
 リンパマッサージがダイエットにつながると言われるのにはいくつか理由があります。まず、リンパの流れがよくなると、むくみを解消することができます。むくみは余分な水分が溜まってしまった状態なので、リンパの流れがよくなることで解消されます。むくみがなくなるとほっそりして見えるので、リンパマッサージはダイエットに効果的と言われるのです。また、リンパの流れをよくすることで、セルライトをなくすことができます。

セルライトとは、老廃物が皮下脂肪に溜まってかたまったもので、特に太ももなどに多くあります。セルライトは、食事制限のような他のダイエットの方法ではなくすことができません。また、リンパの流れがよくなると体温が上昇し、基礎代謝がよくなります。基礎代謝があがるとエネルギーの消費量が増えるので、ダイエットに効果があるのです。
 顔のダイエットをしたい人は顔のリンパマッサージ、足のダイエットをしたい人は足のリンパマッサージをすることによって、各部がほっそりしてきます。食事制限や運動などのダイエットはなかなか続かないという人も、リンパのマッサージなら簡単にできるので続けやすいと思います。
JUGEMテーマ:コスメ


JUGEMテーマ:健康


| gad2ac | リンパのマッサージ | 17:16 | - | - | pookmark |
リンパマッサージの効果
リンパは、体を細菌などから守る免疫機能や、老廃物を外に出す排泄機能を果たしているので、リンパの流れが滞ると体の様々な部分が不調になります。リンパの流れをよくするためには、リンパマッサージが効果的です。

 リンパマッサージは、マッサージによってリンパの流れをよくし、老廃物を排泄する健康・美容法です。リンパマッサージのポイントはいくつかあります。まず、強い力を入れずに優しくさするようにマッサージすること。リンパマッサージをする時は、体の各所にあるリンパ節にリンパ液を流すイメージでマッサージすること。最初は、鎖骨のリンパマッサージから始めること。以上のようなことに注意してマッサージをすると、リンパの流れをよくすることができます。

 リンパマッサージの効果はたくさんあります。まずは、体のデトックス効果。デトックスとは解毒という意味なのですが、リンパマッサージをして体内に溜まった老廃物などを排泄することで体内を解毒し、それが健康維持につながります。リンパマッサージは、セルライト対策にもなります。セルライトとは、老廃物などが皮下脂肪にたまりかたまってしまったものなので、リンパの流れをよくすることでセルライトを予防することができます。また、リンパマッサージはむくみも解消します。むくみとは体液の循環が悪くなることで水分が溜まってしまった状態なので、これもリンパの流れがよくなれば解消できるのです。
JUGEMテーマ:健康


| gad2ac | リンパのマッサージ | 03:42 | - | - | pookmark |
リンパマッサージの方法
リンパの流れが悪くなると、体調を崩したり、コリやむくみを引き起こしてしまいます。筋肉を動かすことによってリンパに圧力がかかり、リンパ液が流れる仕組みになっているので、リンパの流れを滞らせないためには、体を動かすことが大切です。激しい運動をする必要はなく、例えば足のむくみで悩んでいる場合、足首を回したりするだけでもむくみを解消することができます。また、リンパの流れをスムーズにするには、リンパマッサージが効果的です。

リンパマッサージとは、リンパの流れをよくして老廃物を排泄するための方法で、誰でも簡単に試すことができます。リンパマッサージのポイントはいくつかあります。まず、力を入れすぎずに優しく圧力をかけること。リンパは皮膚の浅い所にあるので、強い力は必要ないのです。リンパマッサージを行う際、マッサージの順番も重要です。まずは、鎖骨のリンパマッサージから始めましょう。鎖骨のリンパは、体内を流れるリンパが心臓に戻る前に最後に集まる、老廃物の出口のような場所です。最初にここの流れをよくしておかないと、いくら他の部分のリンパマッサージをしてもあまり効果が得られません。リンパマッサージの方向も大事です。体の各所にあるリンパ節に向かってリンパ液を流すような感じで、リンパマッサージをしましょう。
JUGEMテーマ:健康


| gad2ac | リンパのマッサージ | 12:03 | - | - | pookmark |
リンパの機能
リンパは、大きく分けて2つの役割を果たしています。1つは体を守る免疫機能です。リンパはフィルターの役目をして、体内に細菌や老廃物が入らないようにしています。風邪の時などにリンパ節が腫れることがありますが、これはウィルスなどと戦っている証拠なのです。もう1つは、老廃物の運搬機能です。リンパは静脈に入りきらなかった老廃物を浄化・ろ過して体に戻す役割を果たしています。運動不足やストレス、冷え性などが原因で、リンパの流れが滞ることがあります。リンパの流れが悪くなると体調を崩したり、老廃物や余分な水分などが溜まってしまうことからむくみやコリを起こします。

 筋肉を動かすことによってリンパに圧力がかかり、リンパ液がスムーズに流れる仕組みになっているので、リンパの流れを滞らせないためには体を動かすことが大切です。体を動かすといっても激しい運動をする必要はなく、たとえば座っている時に足首を回したりするだけでもリンパの流れをよくし、むくみやコリなどを解消することができます。また、優しく圧力をかけていくリンパマッサージもリンパの流れをスムーズにするためには効果的な方法です。リンパマッサージは誰でも簡単にできる方法ですし、また、続けることでダイエット効果も期待できるので是非試してみることをおすすめします。
JUGEMテーマ:健康


| gad2ac | リンパの仕組み | 12:02 | - | - | pookmark |
リンパとは?
リンパとは、体中に網の目のように張り巡らされているリンパ管・その中を流れるリンパ液・リンパ管の中継地点であるリンパ節を総称したものです。リンパには、大きくわけて2つの機能があります。1つは細菌などから体を守る免疫機能です。リンパがフィルターの役目をして細菌や老廃物を体内に入らないようにし、病気になるのを防いでくれます。もう1つは、老廃物の運搬機能です。リンパは、静脈に入りきらなかった老廃物をとりこんで浄化・ろ過する役割をしています。リンパの流れが悪くなると、免疫力が落ちて体調を崩したり、余分な水分や老廃物がたまることによって、むくみやコリを引き起こします。

リンパの流れが悪くなる原因はいくつかあります。その1つが運動不足です。体の筋肉を動かすことによりリンパ管に圧力がかかりリンパ液は流れています。運動をしないと、リンパ液の流れが滞ってしまいます。ストレスもリンパの流れを悪くする原因です。ストレスは自律神経に悪影響を与えます。自律神経は血液の流れをコントロールしているのですが、ストレスをためると、血管が収縮して血液の流れが悪くなり、筋肉も緊張してリンパの流れも悪くなります。また、冷え性もリンパの流れを滞らせる原因といえます。
JUGEMテーマ:健康


| gad2ac | リンパの仕組み | 11:59 | - | - | pookmark |
リンパの腫れ
リンパの腫れはどうして?

リンパの腫れはだいたい風邪が原因です。ウィルス性リンパ節炎で一時的に細菌がリンパ液内に入ることで起きます。これはリンパ節で抗体が反応しているためです。この程度なら特に気にする必要もないほどの腫れでしょう。病院へ行けばこの程度のリンパの腫れには抗生物質をもらって二三日飲み続ければふつうにリンパ節の腫れは収まってきます。


リンパの腫れは一般的に体の表面に近いリンパ節が密集する耳の前後やうなじの辺り、脇の下などに起きます。これらの耳の前後や首筋、脇の下のリンパ節が腫れてきた場合は数日間時間をおいてください。風邪が治るとリンパの腫れも引いていくことが多いです。

このほかにほっておくと大変な病気になってしまうリンパの腫れもあります。注意してください。はじめは化膿性リンパ節炎によるリンパの腫れです。

これは本来順調に細菌をやっつけるはずのリンパ節内部で細菌によって化膿してしまい起こります。リンパの腫れは鶏の卵ほどの大きさになることもあり痛みも伴います。できるだけ早く病院へ行き抗生物質を投与してもらった方がいいです。これは腫れが大きい場合は切開して病巣を除去することも必要になることがあります。

一番たちが悪いリンパの腫れの原因となるものが悪性腫瘍です。これは「悪性リンパ腫」とも呼ばれますが、原因としては主に白血病などの血液のがんによってによってリンパ節が腫れます。

これはリンパが腫れても痛みを伴わないことがほとんどですので、いつの間にか体中のリンパ節のいたるところがごろごろ腫れてしまっているという状態になります。

リンパが腫れるほかに微熱、倦怠感、貧血、出血しやすいなどの症状も同時に出ますので、長期間リンパの腫れが引かず、以上のような状態が続いた場合は悪性リンパ腫を疑った方がいいでしょう。悪性リンパ腫の場合はリンパ節の腫れは治療を行なわないと消えません。ですので、腫れが持続しなければ悪性リンパ腫を疑う心配はないといえます。
| gad2ac | リンパが腫れる | 02:59 | - | - | pookmark |
リンパマッサージ
リンパの流れが滞ると、老廃物や余分な水分が溜まり、むくみや痛み、疲労の原因になります。
長時間の立ち仕事などで脚がむくんだり、ときには痛みを感じることもあるでしょう。リンパの流れが滞っていると、肩こりや腰痛の原因にもなります。

リンパマッサージを定期的に行えば、リンパの流れがスムーズになります。体内環境を改善するだけでなく、美容・ダイエットにも効果があるといわれています。

リンパマッサージは自宅で手軽に行うことができます。特別な器具は必要ありませんし、長時間行う必要もありません。短時間でもいいので、定期的に行うことが重要です。

マッサージを行う際は力を入れすぎないよう、リンパの流れに沿うようにして優しく行うことがポイントです。圧力をかけず、撫でるようにマッサージしてください。

リンパ節と呼ばれる部分はリンパ液が滞りやすいので、特に丁寧にマッサージします。
リンパ節は、耳の前あたりや鎖骨、腋、太腿の付け根、膝の裏などに分布されています。
特に左側の鎖骨にあるリンパ節は、身体中の老発物が集まる重要な部分です。リンパマッサージは、この左側の鎖骨付近から行うと良いでしょう。

顔をマッサージする際は、顔の中心から耳の前付近にあるリンパ節に向かってマッサージし、さらにそこから鎖骨のリンパ節に向かってマッサージすると良いでしょう。
| gad2ac | リンパのマッサージ | 19:48 | - | - | pookmark |
リンパの腫れ 仕組み
リンパ節の腫れ 仕組み
子供はよく耳のうしろにあるリンパ節が腫れます。リンパ節の仕組みについて書きます。リンパが腫れる仕組みもお分かりいただけると思います。血液の中の血漿成分は一部の小さな血管から流出して組織の細胞のまわりを回っています。これに組織の新陳代謝物質が加わり組織液となります。その一部が血管(静脈)の中にはいり、一部がリンパ管にはいっていきまして、これがリンパ液と呼ばれます。

このリンパ液の中には細菌やウイルスも入っています。このリンパ管の途中にリンパ節がありここでリンパ球を生産したり、リンパ液の細菌などの不純物を濾過して細菌が血液にはいるのを濾過しています。

このリンパ節にながれこむリンパ液を作る組織が炎症を起こすと、そこからの組織液に細菌がふえてリンパ液の中の細菌が増えてしまいます。そこで細菌が直接血管の中に入れないためにリンパ節で細菌と抵抗との戦いがあり、これが腫れや痛みとなるのです。一度こういう腫れが起きると細菌を殺しても細菌の死骸などの影響でリンパ節の腫れが引きにくくなってしまいます。

さらに頸部のリンパ節には扁桃腺などのリンパ液が流れています。扁桃腺炎などがあるとそこが戦いの場所になって、扁桃腺炎がひいたと

しても墓場として腫れたまま残ることが多いのです。これは扁桃腺炎に限らず歯の病気とか咽頭炎、風邪症候群や風疹などでもおこることです。

一概に頸部の炎症のおおもとは確率的に咽頭炎、扁桃炎が多いのです。また歯の疾患が原因でリンパ腺が腫れることも多いです。

反対に軽い炎症でも腫れることがありますし、何週間も残ることもあります。また、子供は耳の後ろのリンパ節が腫れやすいです。大人の場合だと頸部の鎖骨の上などが腫れやすいです。

診察で大人で堅く孤立してるリンパ節ができて癒着している場合もあります。これは腫瘍転移を考えて喉や鼻や舌をよくみることもあります。子どもの場合はほとんどが炎症性なので症状がなくて小児科や耳鼻科でも異常なしと診断されたらまず安心です。しかし急に数が増えたりあるいは全身に増えたりしたら再診してもらった方がいいでしょう。
| gad2ac | リンパが腫れる | 03:01 | - | - | pookmark |

bolg index このページの先頭へ